定番の胡蝶蘭と手間いらずでインパクト大のジャイアントフラワー

 

KOTO-HANA コトハナスタッフです。

開店花や祝い花の定番といえば「胡蝶蘭」は欠かせません。

 

■胡蝶蘭がお祝いに人気がある理由は■

①「幸福が飛んでくる」という縁起のいい「花言葉」を持つから。

②切り花の生花と違い、簡単な手入れで2~3カ月以上お花が持つち、他の花よりも長く美しさを楽しむことができます。

③ハウス栽培などの技術が進み、胡蝶蘭は一年中栽培されどの季節でも贈ることが出来ます。

私たちも開店やお祝いの胡蝶蘭のお花を見かけると、思わず「わあっ!」と嬉しい気持ちになります。

最近では定番の白だけではなく、黄色や青色の胡蝶蘭もあり私たちの目を楽しませてくれます。

 

花が落ちてしまった後も、実は手入れをしてあげることで数か月後に花をまた咲かせることが出来るって知っていましたか?

支柱を外し、茎をしたから少し残してカットして数か月間気長に待てば・・・2度咲きを楽しむことも可能です。

 

とはいえ、オフィス内で胡蝶蘭を育てるスペースがあるのであればチャレンジすることは楽しみの一つではありますが、飲食店などでは花が落ちてしまった胡蝶蘭を置いておくことはなかなか難しいかもしれませんね。

KOTO-HANA コトハナのお祝い花は最長1週間で贈り主様からお花を回収させて頂いております。

水を上げる必要もなく、花が落ちてしまった後の処置に困ることもありません。

贈り主様に手間をかけずにインパクトのあるお花を!ということであればぜひKOTO-HANA コトハナのお祝い花をご検討ください。

 

胡蝶蘭、ジャイアントフラワーの祝い花、それぞれに魅力的な特徴があります。

設置スペースやデザインなど総合的に判断してお祝いのお花をお贈りされることをお勧めします。

普段見かける街の中で、胡蝶蘭やジャイアントフラワーがたくさん設置されている姿を想像するだけでとても楽しくなりますね!