ABOUT

KOTO-HANA 寿ぎの祝い花

~新しい時代「令和」にふさわしいデザインを~

コトハナ 祝い花イメージ

SNSの発達により気軽なコミュニケーションが活発になり、誰もが自分自身をブランド化し、メディアとして発信出来る時代を迎えています。
めまぐるしく社会環境が変わる中で、私たちも常に変わり続けること、新しいデザインを生み出すことが求められています。

様々な商品やデザインが「消費」されていく時代の中で、私たちが大切にしたいことがあります。
それは「本質的なコミュニケーションをデザインする」ということです。

人と人が、企業と企業が本質的なコミュニケーションを築くためには「信頼」が何よりも重要になります。
デジタルやVRの技術がさらに発達していく将来においても、私たちは実際に手に触れることが出来る造形で皆様の信頼をを築く力になりたいと強く願っています。

施工事例

フレスカ オイスターバー&キッチン フラスタ コトハナの祝い花

ネッツトヨタ埼玉 大成様 コトハナ お祝い花
ネッツトヨタ大成店様 コトハナ フラスタ
旬菜鮨処 やまきょう丸様 コトハナ お祝い花
KOTO-HANA(コトハナ) 寿ぎの祝い花 商品一覧・注文受付

 

DESIGNER MEGUについて

ペタルデザイン事業部 代表デザイナー DESIGNER MEGU

MEGU
ジャイアントペーパーフラワーアーティスト/空間デザイナー

 

生花のプロフェッショナルとして市場での買付け、1日100 組を超す店頭での販売、商業施設の活け込み等、ブライダル装飾や空間デザインなど活躍。出産を機に新たな表現方法を追求し、生花や華道の伝統や美学を根底にした「花」を「紙」で創作する新たなプロジェクトを立ち上げる。実物の生花の大きさや表現にとらわれないジャイアントペーパーフラワーというジャンルを開拓し、2015年にPETAL Design(ペタルデザイン)を設立。

現在、株式会社ラビリング/ペタルデザイン事業部 代表デザイナーとして、グランフロント大阪「Red Rose Blossom/Timeless Blossom」、ジェイアール名古屋タカシマヤ「2018 FRESH SPRING」、東急百貨店「2016 SUPRING STYLE」などディスプレイ装飾、イベント、CM、店内空間プロデュースなどを担当。既存の世界観にとらわれない自由な発想、多様な手法で商業施設、企業プロモーションなど各方面でジャイアントペーパーフラワーのデザイン・ディレクションを行う。

2016年11月ブティック社より「手作りのジャイアントペーパーフラワー」MEGU著、出版。 株式会社フットプリンツ所属。

納品実績

グランフロント大阪/JRナゴヤタカシマヤ/二子玉川ライズ/東急百貨店/東急プラザ銀座/Swarovski/GIVENCHY/Dove/Haagen-Dazs/Night Nation Run/Positive dream persons/乃木坂46/SEXY ZONE/Afternoon Tea/FLOWERS by NAKED/C Channel/ゼクシィ/他多数

 

PETAL Designとは?

ペタルデザイン ジャイアントペーパーフラワーイメージ

はじまりの話
The story of the beginning

私たちは2015年7月、生花という既存のフラワーデザインにとらわれず、自由で大胆で繊細で見るものを魅了する表現を追求するため、これまでの生花の世界を飛び出しました。

たどりついたのは「紙」を使って「世界中に存在するどの花よりも大きい」誰も見たことのない新しい花=ジャイアントペーパーフラワーを生み出すことでした。さまざまな質感や厚さ、テクスチャーの紙を使い分けることにより、多種多様な花を表現していきます。

 

PETAL Design ジャイアントペーパーフラワー作成イメージ

「PETAL」=「花びら」
Origin of the name of the atelier

「PETAL」とは日本語で「花びら」を意味する言葉です。人が感動するような大きなお花も1枚の花びらから出来ています。

その花びらのディティールに常にこだわり、クオリティの高い作品を生み出すことを忘れないようにPETAL Designとアトリエを名づけました。

この新しいフラワーデザイン「ジャイアントペーパーフラワー」が一人でも多くの人を幸せに出来るよう、ペタルデザインは日々制作に励んでいます。

 

ペタルデザイン ジャイアントペーパーフラワー松山デザインウィークイメージ

想像を超える創造を
Creation beyond imagination

PETAL Designでは「紙」を素材として花を制作してきましたが、現在では様々な素材を使用し、新たなデザインの領域に足を踏み入れています。紙では実現できなかった屋外で使える耐水性の素材の花をはじめ、水に浮かべることが出来る花、香りを纏った花、LEDによりライティングされた花など、人々の想像を超えるインスタレーションを展開しています。

また、これまで数多くの現場で培ってきた技術、チーム体制により装飾や施工のご相談も承ることが可能になりました。人の想像することは必ず実現できる、そう信じて困難な案件も乗り越えていきます。

 

ペタルデザイン アトリエイメージ

仲間と共に新しい扉を開く
Our dreams bloom in the future

PETAL Designの最大の強みは、同じ志を持って一丸となり活動するスタッフ。ジャイアントペーパーフラワーの制作に関わる仕事は営業、打合せ、デザイン、パターン作成、カット、組立、運搬、施工撤収、バックオフィス作業など多岐に渡り、会場に装飾された美しい作品の陰には何人ものスタッフの完璧な仕事が積み重なっています。

代表デザイナーMEGUは、生花の世界で長年活動してきたからこそ作品のクオリティには絶対のこだわりを持っています。人工物で作る花ではあるけれど、その美しさは自然に咲き誇る花に負けない作品作りを目指しています。アトリエスタッフもPETAL Designとしての誇りを持ち、日々の制作活動に励んでいます。

 

KOTO-HANA(コトハナ) 寿ぎの祝い花 商品一覧・注文受付